スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当事者や家族の想いを語る

3月16日(日)  九州看護福祉大学講義室にて・・・高次脳機能障がい研修会

「もう一度、当事者想いを知ることから始めよう」

言語聴覚士の小薗先生より講演がありました。高次脳機能障碍の当事者、家族の想いを解りやすく、詳しくお話頂きまし

た。困っていることや周りの人に理解してほしいこと、お手伝いしてほしいこと、本当にありがたいご講演を頂きまし

た。参加された方は、教育関係、介護や福祉に携わる方々でした。

次に当事者や家族の想いを、ケンP親子と一ノ瀬親子で発表しました。

ケンPは一人暮らしを始めて2年、苦労したこと、頑張っていることを話しました。

ケンPママもこれまでの頑張りや、リハビリの大切さ、ケンPが復職し職場の理解があったことなど、

話してくれました。

息子は作業所での日々の様子や、歌の活動を頑張っていることを話しました。

私も嬉しかったことや、辛かったことを話しましたヽ(;▽;)ノ

ある訓練施設では、出来なことの指摘が多く、家族としては出来るようにと・・・・・あ~残念!

理解してもらうためには、当事者や家族が話す機会を活用することが、大切だと思います。

みなさん!一緒に頑張りましょう!

ギターのlessonを始めて10年のケンP、7年の息子ハンディのある2人がコラボしました。

会場は温かい雰囲気に包まれ、感動されていました(´;ω;`)


DSC_0949_20140320211311d7e.jpg


IMG_356738838105935.jpeg

140316_102740.jpg


IMG_356771637403963.jpeg

DSC_0948.jpg








スポンサーサイト
プロフィール

ぷらむ熊本

Author:ぷらむ熊本
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。